ライターとしてのこれまで、そして2018年の抱負!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
今年も、ライター『筒井響子』を、どうぞよろしくお願いします😄

 

さてさて題の通り、ライターとしてのこれまでについて、そして今年の抱負について書いていこうと思います。

そういえば私のライターとしての歩み、みたいなものも、以前の記事(ライターの皆が言う「自分にはスキルがない」って本当?)を書いた時に「いつか書きます!」と言っていたので、ちらっと書いてみようかなと思います。
もしも「ライター」としての仕事に興味がある方は、ちらっとでも読んでもらえると嬉しいです!😘

 

ライターの仕事をはじめた時のおはなし。

私がライターを始めたのは、今から約4年前の2014年11 月。
サイバーエージェントが運営していたクラウドソーシングサイト、Woman&Crowdが始まりでした。
(懐かしい!もう無くなってしまった。悲しい。)

2014年の11月といえば、正社員だった仕事を退職して無職になって、数ヶ月後のこと。
次の仕事は決まっていたけど、手持ち無沙汰で。。
書くことは昔から好きだったし、「家から出ずしてお金がもらえる」「得意な(好きな)PCとインターネットを駆使してお金をもらえる」というところに魅力を感じていたのね。
確かネット広告かなにかで、クラウドソーシングサイトの広告を見かけて。
調べてみると、出産により退職したとか、子育て中の主婦だとかが在宅で仕事しているっていう記事がたくさん見つかって。
「私にもできるかな〜?」くらいの気持ちだったかな。

最初のひと月目のお給料は、5000円にも満たなかったと思う。
ちゃんと覚えていないんだけど、本当の最初の記事は、1本25円とかの、タスク作業から。
なんとなく書くことのコツを掴んだら、すぐにプロジェクトで1記事数百円〜数千円単価のお仕事に移行しました。

 

その後就いた事務の仕事は非常勤だったので、休みの日とか仕事終わりにアパレルのバイトもして、同時にもうひとつの副業としてライターのお仕事も継続。(今思えばどうやって回していたのか不思議なほど働きづめの毎日だね……)

ライターの仕事自体はほんとにちょっとずつやっていた感じだったけど、普段なら飽きてポイしちゃうところを、ちょっとずつ続けていくことで経験も積んで、色々なクライアントさんと出会って、着実にステップアップしていたんだなぁ、と今なら思えます。
少しずつだったけど、地道に続けていたことで、下積みの時間を過ごしていたのね〜、と。

 

コンスタントに直接依頼が。副業をライター一本に。

だんだんライターの仕事に慣れてくると、色々なクライアントから依頼が入って、そうするとだんだんと私個人に直接依頼が入るようになってきました!
それがたぶん、ライターの仕事を始めてから1年後くらいだったかな?
アパレルでのバイトの時間をライターの時間に費やせば、アパレルでの時給以上に稼げるだろう、っていう目処が立ってきたので、本業である事務職の他に、副業をライター1本にしました。

その頃はクラウドソーシング「ランサーズ」に移行していたので、Woman&Crowdの閉鎖時に仕事に影響がなくてよかった!
ランサーズは、操作しやすいし、複雑じゃないので初心者さんにおすすめのクラウドソーシングサイト。
もしも「ライターになりたい」、「ライターの仕事に興味がある」と思っている方は是非登録してみてください😘

👉クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

 

副業がだんだん稼げるように……そして結婚、夫の転勤

私のその当時の本業は、非常勤の事務職だったんだけど、だんだん副業の方も忙しくなってきました。
その頃は、毎日仕事から帰ってきて夜ごはんを食べたらすぐにPC開いて仕事したり、職場で昼休みに記事を書いたりもしていました。
だんだん条件の良い仕事の依頼が入ってきて、なのに本業の方が忙しくてお断りすることも増えてきて。
お断りしたお仕事ができていれば、正直本業よりも稼げるんじゃないか?と思えるほどになってきていたし、ふたつの仕事を進めるのは体力的にも厳しくなってきて、今後どうしようかな〜と思っていた矢先、ずっと同棲していた彼との結婚が決まり、その後あまり時間も経たずに夫の転勤も決まりました。

引っ越しを伴う転勤だったので、私は本業を退職、めでたく無職になりました!😅

その後、なんとなく就職先を探しつつも就職支援学校で4ヶ月半Webデザインの勉強をして資格を取り、卒業後に満を辞して個人事業主として開業!
それが今から約3ヶ月程前の話で、今は専業で文筆業を営んでいます。

実際、退職後は、学校に通いつつ就職先を探していたこともあって、ほとんどライターの仕事はできなかったのね。
しかも失業保険も受給していたので、かなり仕事はセーブしていたの。(もちろん微々たる収入も全部申告してました!)
だけど、それまでお仕事をさせていただいていたクライアントの方は、私の開業を聞いて喜んでお仕事をくださって、運良く開業と共に大きな継続のお仕事もいただき、今に至るわけです。

 

大切なのは下積みとタイミング。

もしもライターになりたいと思っている方は、「すぐに本業にできるほど稼げる」と思うのは間違いだと思う!
私の場合はタイミングがよかったのもあるけど、まずは副業として少しずつ下積みをしていたのが大きかった。
もちろんスキルアップにもなるし、ライターの仕事を学んでいく良い機会でもあるわけだけど、何よりは色々なクライアントと出会って、関係を深めていくことができるんだよね。
これは普通の仕事でも同じだと思うし、「リモートワークだから」「直接顔を合わせないから」と言って決してないがしろにしていいことではないの。
画面の向こうには必ず人がいて、その人との関係性で成り立っているお仕事。
ネットでの仕事とは言え、その仕事にはちゃんと血が通ってる
自分の仕事にちゃんと責任を持って、しっかり着実にやる。
そうやって信頼関係を築くことが大切だと思います!

 

……と、熱く語ってしまったのだけど、要するに与えられた仕事をしっかりと着実にそして誠実にやることがライターとして成功するための必至事項だと思います。
文章が上手だとか、技術があるなんて言うことは、さほど重要ではないの。

 

私の収入は、開業からひと月で、非常勤で仕事をしていた時代を超えて、正社員で仕事をしていた時を超えることも。
そして、もっともっと色々なことに挑戦すれば、まだまだ伸び代があるな〜と、可能性を感じている!(ただし、私がサボらなければ!)
最近では、ずっと趣味だったカメラを生かした仕事をもらうことも増えて、ますます楽しくなっているのです。
好きなことがこんな形で仕事になっていくのは、本当に嬉しい!
趣味のカメラも、映像作りも、旅も、ギターも、歌も、お洋服も、ぜーーーーんぶちゃんとライターの仕事に反映している。
『好きを仕事にする』って、こういうことなんだなぁ〜と思ってる!

毎日毎日文字と格闘して、自分の思いや考えをありったけ文章に詰め込んで、
誰かがそれを読んでくれる。

うーん、こんなに幸せな仕事は他にないと思うのだ!

 

2018年の抱負

今年は、ライターとしてのお仕事は継続しつつ、また新しいことに挑戦したいな〜と思っています。
まぁ、どちらにしても私の好きなことを生かしていくお仕事になるんだけど。
勉強したWebデザインの知識を生かして、これからブログやHPを始めたい人のためにサイトを作ったり!
これからライターを始めたい人の協力をしたり!
撮影会もたくさんしたい!
準備が整ったら、ずっとやりたかったセレクトショップも始めたいし。
買い付けにいくことも、YouTubeでVlogを始めることも。
旅をすることも、制作活動も。。。

やりたいことが山ほどで、時間が足りん!(今年も!)
でもやりたいことが山ほどあるのが私の良さだと思っていて、やりたいことを片っ端からやってみるのも私の良いところだと思ってる😌

今年も良い1年になりそうです!

以上、全然まとまりないのですが、ライターとしてのこれまでと、今年の抱負を述べてみました!
みんなも今年の目標決まってる〜?
今年もみんなにとって良い一年になりますように!
そして今年も、どうぞよろしくお願いします😘

 

ランキングに参加中です♡気に入ったらぽちっとおねがいします♡

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ

 

 

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*